動画作成に挑戦

風景のCGなどを作るのが好きなので、今まで作り溜めたもので動画を作ってみようと挑戦してみたこと二回、どちらも難しく、特にアニメーションスタイルでPVを作っている人たちの制作意欲と努力には、感心するばかりです。
一番最初に、動画作りに利用したのは、WINDOWSムービーメーカー。
現在のOSでは標準装備ではないのですが、XPのOSからまだ変更していないので、私のパソコンには、はじめからインストールされていました。
WINDOWSムービーメーカーは、初心者に親切対応で、ドラッグ&ドロップでタイムラインの上に落とすだけで、簡単にエフェクトが追加できます。
エフェクトとは、画像に変化を与える効果のことで、一枚のイラストを左下からズームアップしていく映像にすることや、セピア色に変化させて、古い印象を持つ画像にと変化をさせたりすることが可能です。
例え一枚の絵(写真)でも、それを何度かに分けてタイムライン上に落とせば、一つ一つに別のエフェクトを落とし、変化のある映像が素人でも作成可能です。
次に利用したのが、無料の動画ソフト「CrystelEngine」です。
こちらはかなり高度なエフェクトや、編集が可能なのですが、その分取り扱いも難しく複雑です。
はじめて動画編集に挑戦!という方WINDOWSムービーメーカーが便利でしょう。
   

PageTop